ラジコンの歴史的な革命。室内で楽しめるマルチコプターの進化がすごい!

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昔前ならば飛ぶラジコンと言う物は高根の花でした。ラジコ

ン自体の価格もさることながら操縦するスキルが必要な為に、

一部のラジコン愛好家が楽しむ物でした。

しかし近年、複数のプロペラを持つマルチコプターが脚光を浴

び技術の進歩と相まって非常に手軽な玩具として広まって来て

います。

特にほぼ完成された状態で売られている製品が出てきた事や、

基本的な飛行機能を備えながらも小さく室内で飛ばす事をター

ゲットにした製品など多様化してエントリー層の選択肢が一気

に広がっています。

もともとマルチコプターだと飛行状態の姿勢制御がやりやすく

初めて空を飛ぶラジコンに触れるのであれば入門用として非常

に手をつけやすい機種でした。

そのマルチコプターの進化する方向がどんどん小さく現在では

手のひらに載るくらいの大きさにもかかわらず飛行する為の基

本的な機能を備えているモデルやカメラを装備して撮影まで行

えるモデルも存在します。

確かに小さい機体の為に飛行時間が短くなるデメリットはあり

ますが、何より自宅の室内で飛行訓練が出来るのは熟練が必要

なラジコン愛好家にとってデメリットを上回るメリットとなっ

ています。

最新の機種ならば複数のジャイロセンサーを搭載して姿勢の制

御まで自動でこなしてくれる入門者にやさしい機種等もありま

すのでこの機会にマルチコプターデビューをしてはいかがでし

ょうか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://drrecella-mori.com/mt/mt-tb.cgi/488

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、Vol.4が2015年4月27日 10:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「素人でも簡単に始められる「マルチコプター空撮」とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。