マルチコプターを野外で飛ばすには

| コメント(0) | トラックバック(0)

マルチコプターを室内で飛ばしていると場所的な制限も出て来ますし、家具等の障害物に気を付けていると思う存分楽しめない状況が出てくると思います。

上がりすぎて電灯にぶつけてしまうかも分らないですし、棚等の障害物にも当たる事が考えられ破損の危険性が高まります。

色々な事が考えられるのですが、気を使っていては楽しめないですし、本来の性能が制限されてしまいます。

そんな時は外に出て、思いっきり飛ばしていても良いと思います。

ヘリコプターのRCとは違い、それほど大きくは無いので、堤防等まで行かなくても、公園等の広さがあれば、誰でも気軽に楽しむ事が出来ると思います。

公園等の広い所で飛ばすのが一番ですが、注意しなければいけないことがあります。

外には障害物が殆んど無く、風も室内と違って吹いており風の影響をとても受け易いと言う事です。

少しでも風が吹けば簡単に流されてしまいますし、上昇する時にでも、風の影響で流されるように浮いたりして思うようにコントロールできなくなったりします。

ですので、風が強い日は無理をしないで、風が落ち着いてから飛ばすと言う決断も必要です。

無理に飛ばして墜落と言うことになれば、せっかく手に入れたマルチコプターが壊れますし、大切に長く遊ぶには、時と状況も大事だと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://drrecella-mori.com/mt/mt-tb.cgi/483

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261

このブログ記事について

このページは、Vol.4が2015年4月 3日 15:12に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「素人でも簡単に始められる「マルチコプター空撮」とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。